毛穴を開くシャンプーの仕方(方法)

 

シャンプー

育毛を考えた時に、シャンプーの大切さは皆さんご存知かと思いますが、意外に間違ったケアをしている方が多くいます。
もちろん、自分に合ったシャンプーを選ぶことも重要です。

 

ですが、ここでは、育毛に最も良い、頭皮ケアシャンプーの方法を紹介します。

 

頭皮ケア・頭皮環境を整えるシャンプーの仕方とは

シャンプーは、その洗浄力によって、頭皮の汚れ、毛穴の詰まりを取り除き、清潔にすることです。
しかし、あまり洗浄力の強いシャンプーはオススメできません。

 

よく言われるのが
合成界面活性剤のシャンプーは使うな!
シリコン入りのシャンプーは使うな!
だと思います。

 

しかし、問題は頭皮の保湿力が奪われるシャンプーです。
最近はあまり言われなくなりましたが、アブラを取れ、取れ・・・
頭皮のアブラをとにかく取れば、髪が生えてくるというイメージが植えつけられた時期がありました。

 

今は、必要な皮脂まで落としすぎるのは、良くないということがやっと認知されるようになりました。


 

シャンプーマッサージの仕方

 

シャンプー方法

上の画像だけでは分かりにくいですが、普段やっているゴシゴシ洗いの仕方ではなく、
頭皮を動かしながら、ツボを刺激してマッサージをする方法です。

 

一回目のシャンプー

一回目のシャンプー時は、軽く汚れをとる程度に、ここでは軽いゴシゴシ洗いでもOKです。
1シャンプーだけで終わる人も多いようですが、シャンプーは2度洗いします。
基本は、一度目は軽く汚れをとるためにする。泡立ちが悪くても構いません。
どんなに優しいシャンプーでも、洗浄剤が入っているわけですので、
シャンプーの量は少ないほうがいいのです。

 

シャワーで流します。

 

二回目のシャンプー

グルグル

液体の量は少なめでも、十分泡がたちますので、少なめでOKです。

 

上記の画像では、

  1. 額から生え際、頭頂部へ(中心と左右の3ライン)
  2. 耳の上から頭頂部へ(耳の前からと耳の前後ろから)
  3. ネープ(後頭部下部)の左右と中心から

など、頭皮全体をグルグル回すように揉んでマッサージしています。

 

あまり大きくグルグル回さなくても大丈夫です。
小さく動かすだけでも毛穴が閉じたり、開いたりしますので、
それだけでも毛穴の汚れが浮き上がります

 

すすぎ不足は、薄毛の原因

すすぎ

続いてシャワーで流しますが、ほとんどの方は流し方が不十分です。

女性の方は、シャンプーのニオイを残したいからと、
すすぎが不十分になると
洗浄剤が頭皮や髪の毛に残ることになります。

 

それが、薄毛の原因となりますので、注意しましょう。

 

そのあと、リンスやコンディショナー、トリートメントをつける場合は、頭皮にできるだけ付けないようにして、これも頭皮や髪の毛にのからないように、しっかりとすすぎ洗いします。
※基本的に、リンスやコンディショナー、トリートメントは髪に良くても、頭皮には良くありません。

 

このあと、タオルドライをして、育毛剤を塗布することになります。

 


 

毛穴を開くシャンプーの仕方(方法)関連ページ

ウーマ(u-ma)シャンプーの効果は保湿力
育毛の促進のためには、シャンプーで頭皮環境を整えることが重要です。そこでウーマシャンプーの馬油効果を試しました。
チャップアップシャンプーを定期購入して検証!口コミ評価は?
チャップアップシャンプーは口コミでおすすめされるほど効果はあるのか?定期便で実際に使い続けた効果や使用感、頭皮や髪がどう変わったのかについて書いています。成分については問題ないのは明白ですが、気になる方もいますので解析しました。
ブラックシャンプーの効果を検証しました!
ブラックシャンプーは楽天ヘアケア部門で1位を獲得した実力派。頭皮に湿疹やカユミもでるようになり、使って効果を検証したかったのです。。本当にリンス+コンディショナーはなくても大丈夫で、クリーミーで髪を包み込む優しいシャンプーでした。