ウーマ(u-ma)シャンプーの効果は保湿力

ウーマ(u-ma)シャンプーの効果は保湿力

育毛剤や育毛サプリメントを使っているのに、またストレスを始めとする生活環境にも気を配っているのに、思うような効果が表われないのは、毎日のシャンプーが原因かもしれません。
せっかくの育毛剤。効果を上げるために馬油シャンプーで人気NO.1のウーマシャンプーを実際に試しました。
私達は、これまでもサロン用やネットで販売されている育毛シャンプーをたくさん使ってみました。
結論から言うとウーマシャンプーは、最も頭皮ケアに良いシャンプーと評価しました。

 

ウーマ(u-ma)シャンプーの特徴と効果

ウーマシャンプー

ウーマシャンプーの最大の特徴は、薄毛の原因の一つである不飽和脂肪酸の不足を補ってくれることです。

 

ウーマに使われている「こうね馬油」という成分に、この不飽和脂肪酸がたっぷり含まれています。

 

スカルプシャンプーというと、どうしてもアブラを取れ、取れというイメージがありますが、必要なものまでバッサリと取るのは育毛的にあまり良くないことです。
その点、ウーマは頭皮のバリア機能を守りながら、頭皮や毛穴の汚れ、皮脂を洗浄してくれます。さらに髪に栄養を与える効果もあるのです。

 

頭皮がカサカサ、フケやかゆみ、また脂性に悩んでいませんか。
ウーマ(UMA)シャンプーに変えることにより、それらの悩みも軽減されるようです。

 

ウーマシャンプープレミアム公式サイトはこちら

 

実際に試しました

u-ma

馬油ということで、独特の臭いがあるのではないかと思いましたが、まったく気にならないほどほとんどニオイはありません。

 

アミノ酸系のシャンプーなので、泡立ちは悪い予想でしたが、以外なほど泡立ちはいいですね。スカルプDのほうが、もちろん泡立ちはすごいのですが、スカルプDの泡はすぐに溶ける柔らかい泡に対して、ウーマの泡はソフトクリームのようなクリーミーな泡です。

 

洗っている時のギシギシ感はまったくなく、頭皮を傷つけないバリアがあるような洗い心地でした。
初めて使ったときは、髪に馬油成分が付着するのか、少しネバリがあって気になりましたが、不思議と頭皮も髪も洗い上がりはサラサラしています。

 

一番のオススメポイント

u-ma

ウーマシャンプーのオススメできる一番のポイントは、次の日にも頭皮のベトつきがそれほどないということです。

育毛シャンプーというと、アブラを取ればいいというイメージがあり、一般的にもそういう認識をとられていますが、それは間違いです。
ウーマシャンプーを使ってよく分かりましたが、頭皮の皮脂や汚れをバッサリと取り去ってはいけません。

 

面白いことに10代、20代のように若い方は、頭皮のアブラを取り過ぎると、体が保湿を補給しようとして、さらなるアブラ症になってしまいます。
40代以降の方は逆に補給できない体質とすれば、乾燥肌になって湿疹ができたり、フケが多くなったりするようです。

 

ワックスやスプレーを付けている方は一度目のシャンプーでは、泡立ちにくいようですが、2度目はしっかりと泡立ちます。
アブラ症でも乾燥症の人でも大丈夫だというのは、間違いありません。

 

ウーマシャンプープレミアム公式サイトはこちら

 

薄毛の原因の一つである不飽和脂肪酸の不足を補い、そして頭皮を柔軟にする働きもあることから、頭皮を正常に保つことができるでしょう。

 

そして、クララエキス,センキュウエキス,トウキエキス,センブリエキス,アロエベラエキス-1,BG,アルニカ花エキス,オドリコソウ花エキス,オランダカラシエキス,ゴボウ根エキスなど髪を育てる働きのある生薬を20種類以上配合されています。